本来の自分に還る『きっかけ』を
ご提供する「きっかけプレゼンター」
過去世カウンセリング
Doublemoon 山田朋広 

Doublemoon 山田朋広


【出身と住まい】 

愛知県名古屋市出身。現在は横浜市磯子区の市民の森近くのマンションに両親と同居。 


【最終学歴】 

愛知県立大学 外国語学部 英米学科卒業。 


【経歴】 

新卒でビジネスソフトウェア販売会社 アシストにてセールス&サポートエンジニアとして17年勤務。在籍中は営業企画やパートナービジネス、新製品立ち上げ、社内情報共有などの各種プロジェクトに参加。ビジネスコンサルティングも経験。 
 
サラリーマン時代の2004年にレイキというハンドヒーリングを学び、その後、透視能力が開花。その後、透視を体系的に学び、過去世などのその人に関わる情報を読み解く力を使うことができるようになる。 
 
2008年に17年勤めた上記の会社を辞め、現在は、過去世カウンセラーとして、その人の過去の人生を読み解き、今回の人生のテーマと結びつけ、さらに「思いこみ」で見ているかもしれない世界から、角度を変えてその世界を見てみることで、その人が本来の自分に「還る」きっかけをご提供することをさせていただいている。 
 
サラリーマン時代の経験から、IT系の情報や知識もあることと、プライベートではMac歴約20年、仕事ではWindowsを約15年使用してきたことから、PC関係のサポートもさせていただいている。最近ではiPhoneiPadも使用しているので、iPhoneiPadなどの携帯端末のサポートもさせていただいている。 


【大切にしている3つのこと】 

1.「何のために」 

普段の行動も、人間関係も、人生も、「何のために」という「目的」が大切で、自分自身も、自分に関わっていただく全ての方にも、その「目的」のために、できることをできる範囲で行わせていただいています。 

2.「ありのまま」 

良いことも悪いことも本来はないという認識で過ごしています。ですので、自分も相手も良い悪いはないのが前提です。つまり、「ありのまま」であることが大切であるという姿勢で、できることをできる範囲でおこなわせていただいています。 

3.「できるだけ関わらない」 

人は物理的に離れていても、いつも「つながっている」という認識で過ごしています。最終的には自分の人生はすべて、自分で選択することが大切ですので、「きっかけ」はご提供しても、「答え」は出さないことをしています。「きっかけ」をご提供させていただいたら、後はご自身で人生を生きていってもらえます。ですので、「できるだけ関わらない」で、できることをできる範囲でおこなわせていただいています。 


メール:mail@doublemoon.jp